手続きの流れを勉強しよう

資金サポートを受けて開始しよう

簡単に申し込みを済ませられる

電話やメールで申し込みができるので、資金が必要だと思ったらすぐ連絡しましょう。
今すぐ資金が必要だと思った場合は、電話で連絡をするのがおすすめです。
メールは手軽ですが、相手がメールを読むまで時間が掛かります。
読まれると必ず返信がありますが、なかなか返信が来ないと本当にメールが届いたのか不安を抱くでしょう。

電話ならすぐに資金サポートを受けたいと伝えられるので、時間短縮になります。
余計な心配をしたくないなら、電話で連絡をしましょう。
どうしても電話をする時間が無い時だけ、メールを使ってください。
電話なら、スタッフと直接会話ができます。
資金サポートに関して詳しい説明を聞くこともできますし、質問もできます。

準備を忘れないで申し込む

自分の信頼を証明できる書類が必要です。
身分証明書を必ず申し込んでください。
また、自分がどのくらいの収入を得ているのか伝える書類も用意してください。
資金サポートを受けるということは、お金を借りるという意味になります。
あまりにも収入が少ない場合は、資金サポートを断られる可能性があることを覚えておきましょう。

また住民票も提出する決まりになっている金融機関が多いです。
申し込みが終わったら、次は書類を提出する段階になります。
事前に書類を用意しておくと、申し込みが終わった時にすぐ提出できます。
資金サポートを受けたい金融機関が決まったら、必要な書類を調べてください。
早く資金を揃えることが、起業の成功に大きく繋がります。